Shiba00

雑記帳の欄は、基本的に思いついたことを、書いている。人や2chのコピペもあるし。
一応こちらのコーナーは、自分が書いた長文を載せることにした。

  • 2013/11CGMは儲からないCGMのシステムは、市場経済よりもむしろ、「贈与経済」によって成り立っている。それは、ポトラッチなど行った未開地の経済に似ている。CGMのプラットホーマーは、参加者特に制作者の歓心を引くため、しばしば未開地のポトラッチと同じような振る舞いをする。ニコニコ超会議はポトラッチだったのではないか。
  • 2007/04ゲームプログラマーと企画の未来プログラマー化する企画、メタプログラマー化するゲームプログラマー
  • 2006/12アウラの復権「いつでも」「どこでも」から「いま」「ここ」化するコンテンツ 著作権の保護期間を延長しようがどうしようが、そのそも,70年後のコンテンツは、全く違った性質を持つようになるかもしれないって言うお話
  • 2005/1今際の言葉を伝えるメディア
    メディアの発達により今まで難しかった事故死の際に今際の言葉を伝えることが可能になる。その風景はどの様な風景だろう。
  • 2003/12?ちゃんと覚えていない。階級社会化すると警告する人たち
    社会の階層化が叫ばれて久しい。曰く「勝ち組」「負け組」と言うらしい。けれども、じゃあ階層化した後、「勝ち組」はどの様になるのか良くわからない。この文では、「リベラルアーツ」と「ノブリスオブリュージュ」という言葉を使って、「勝ち組」の行く末を考えている。
  • 2002?プログラミング呪術
    発達した科学は、魔術と区別が付かない。じゃあ、プログラミングは呪術化するのだろうか?ポインターとか人呪いそうなだな…。
  • 2003/1 「es」レビュー
    Diatxt.8月号に載った。多分、ミルグラムのアイヒマン実験や監獄実験を元にしている。人は以下に、責任を回避できる状況に陥ったら、暴力的な存在になるかを描いている。本来囚人より自由なはずの看守がより、役割に合致するために暴走し始めるのが恐ろしい。 囚人には、囚人としてのルールがあるが、看守には秩序を守れと言う曖昧なルールしか無いが故に、相対的に自由な看守の方が囚人よりも先に、人格が崩壊する。エーリッヒフロムの悪について?だっけ、の理論、「自由であるが故に、自由の重苦しさに耐えかねて、全体主義が生じた」と言う命題を思い出した。
  • 2001(孤独)一人で生きられる能力
    世の中の愛だの恋だのって言う風潮に、むかついた(単にひがんだ)ので、この文章を書いた。 美術を生み出すのは、孤独だというのが主な主張。妄想と孤独が、表現を支えている。コンテンツ産業って煽ったり、投資対象にしたところで、この原理って変わらない気がする。
  • 2000?ネットと怪談
    山形浩生の「新教養主義宣言」の中の、ネットの怪談に関する話を勝手に紹介。
  • 2002?匿名の共同体
    2chフラッシュの最高峰。unix.swfを、見た勢いで書いてしまった。
    今でも、このフラッシュは時々みては泣いている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-01 (日) 14:38:23 (874d)