VineLinux3系

pukiwiki 1.4.4を入れました。ここより、

PukiWiki1.4.4で正常に稼動できた事を確認した後にバックアップからattach、backup,
cache、diff、trackback、wiki、skinの全ファイルを復元してください。
それできっと動く事と思います。

とのことなので、attach,backup,cache,diff,tracback,wikiをコピーするperlを書いてみる。いままで、pukiwiki-1.4.2を使っていたので、データのコンバータ自体は無いと思う。単純にattachなどのファイルをコピーしてみる。 このスクリプトを使って、いかなる不具合が起こっても、私は保障できません。File::Copyを使うので、print文を使うなりして、実際にファイルがどの様に動いているか十分チェックしてから使ってみてください。自分は、public_html直下に置いてこのスクリプトを使いました。

cp.pl

#!/usr/bin/perl -w
use File::Copy;
$defdir=`pwd`; #pwdで場所を、読み込んでます。
chomp($defdir);
$todir='/pukiwiki-1.4.4/'; #新しいフォルダー
$fromdir='/pukiwiki_1.4/'; #古いフォルダー
$todir=$defdir.$todir;
$fromdir=$defdir.$fromdir;
#print "$todir\n";

@dir_name=('attach','backup','cache','counter','diff','trackback','wiki');
foreach $line (@dir_name){
    $from="$fromdir"."$line";
    opendir(DIR,$from);
    while (defined($dir = readdir(DIR))) {
        $filename=$fromdir.$line."/".$dir;
        $tofile=$todir.$line;
#       print "$filename\n";
        if (-f $filename and -d $tofile){
#           print "$filename\n";
#           print "$tofile\n";
            $tofile=$tofile."/".$dir;
#           print "$tofile\n";
            copy ($filename,$tofile)or next;
            $command_chmod="chmod 666 $tofile";
            system($command_chmod);
        }
    }
    closedir(DIR);
}

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-01 (日) 14:38:23 (1723d)