雑記帳

労働強度が単純に高収入の理由でないことは、様々な職種の収入を比較すれば明らか。 ある業種に就いている人の平均収入が高いという事は、すなわちその業種が「儲かってる」 ということを意味する。ある業種が儲かるかどうかには、その業種の持つ様々な特色が絡 んでいる。

儲かる業種の性質

1) 広く浅く消費者から金を集める業種である  (電気やガス、電話などのインフラ・テレビ局など)

2) 金を払う消費者が、そうと意識しないで払う  (テレビ局など)

3) 正当性をアピールし、かつ批判の存在をコントロールする手段を保持している  (テレビ局を含むマスコミなど)

4) 世間の流行を左右し、消費の流れそのものを作れる  (テレビ局を含むマスコミなど)

5) 依存性のある商品を扱う  (タバコ会社・アルコール関連・パチンコ・ゲーム関連・宗教・テレビ局など)

6) そもそも独占性が高い  (製紙・タバコ・アルコール関連・テレビ局など)

7) 透明性が低く監視の目が行き届かない  (医療・政治・宗教・テレビ局など)

8) 末端消費者から集金する者と、最終的に金を持ってくる者が分離している  (ダイヤルQ2業者・民放テレビ局など)

9) 法的に規制され、あるいは既存の組織が結託しており、新規参入等が困難である  (銀行・パチンコ・医療・テレビ局など)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-01 (日) 14:38:24 (1021d)