雑記帳

夏の岩ガキこそ、「カキのミルク」がたぁ?っぷり入っていて美味しい のです。一度食べたら病みつきですよ。(^^;

【用意するもの(3人前)】 岩ガキ:6個(大きな市場へ行けば1個100円?180円くらい) しめじ:1パック バター:適量 塩・コショウ:適量 玉ネギ:半玉 レモン:半分(市販のレモン汁で良い) アルミホイル

【調理手順】 1.岩ガキを殻から身を壊さないように取り出し、大さじ4の多めの 塩でよくもみ洗いし、塩気をよく取る。 2.しめじの石づきを取る。 3.玉ネギを薄くスライスする。 4.大きめのアルミホイルの真ん中に玉ねぎをひく。 5.4の上に岩ガキを2つ乗せ、しめじを乗せる。 6.5の上にバター1カケと、塩・コショウをかけ、アルミホイルの 口を閉じる。 7.フライパンに6を乗せ弱火で10分?15分じっくり火を通す。

【ポイント】 ○岩ガキを殻からはずす時は、「シェルナイフ(\400くらい)」を使う のだが、シェルナイフが無い場合は、スプーンの柄の部分を利用して も良い。慣れていない時は、軍手を着用するほうがいいでしょう。

○岩ガキを殻からはずす時は、身を傷つけないように注意し、貝柱と殻 がくっついている所を切り離すようにすれば、簡単に殻を開ける事が できます。

○玉ネギから水分が出るので、岩ガキが蒸される。玉ねぎが焦げ付かな いように気をつける事。

○市場などで岩ガキを選んで買う事ができる場合は、平たいものより、 こんもりと丸いものを選ぶ。また、軽いものより、重い物を選ぶ。

○食卓へ並べる時は、アルミホイルごと皿に盛りつけ、レモンを添える。 レモンが有ると無いでは、味がかなり違います。必ずレモンは添える ほうがいいでしょう。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-01 (日) 14:38:24 (965d)