雑記帳 『ザ・ワーク・オブ・ネーションズ』で有名なロバート・ライシュが、最近インタビューに答えたらしい。

【インタビュー】「暴走する資本主義が民主主義をひき逃げする」=ライシュ元米労働長官 [8/12] http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1218677040/ より

82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/08/14(木) 14:53:41 ID:ycWgVQPd
>>75 
でもよ、労働と経営(使用者)の対立に関しては色々法律あるけどよ、 
資本と労働って何ら調停機構が無くなくね? 
労働の対抗能力ははじめから法的に封殺されてッペよ? 

旧来日本では事実上“企業オーナ(資本)=経営者”と言う構図があったから 
擬似的に労働運動が資本対抗に見えてただけでさ。 
資本経営分離が進んで株主マンセーに急速に舵を切ったので、自分達が丸裸 
だったことが分かって資本主義やベェって気がついたってなもんじゃね。 

資本に対する権利制限でも持ち込むしかないんかね。

この指摘は面白い。なんとなく、ロスジェネの話を見ても、資本家(経営者)vs労働者と言う話はあっても、確かに、資本vs労働者と言う話は聞かない。

資本家は、機械に置き換わらないけど、資本そのものは機械化可能なので、確かにvsになりづらいだろうな。

アルゴリズム取引は出来ても、アルゴリズム経営は、出来ないだろうから。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-01 (日) 14:38:24 (787d)